会社概要

ごあいさつ

代表取締役 

「モノ」から「心」へ-。今、私たちの日常には、豊かすぎるほどのモノと情報があふれています。情報化社会といわれる今、何を選択し見極めるかは個人次第の時代です。モノが氾濫するなか、本物を見付け出せればとても幸せを感じるでしょう。
私どもルーベン化粧品では、正しい美容のあり方、考え方を徹底的に探求し、新しい時代に活躍する女性にふさわしい本物の美と輝きを一貫して提供しています。
私が考える本物の美とは、自然や人など全てのものと調和する豊かな心の持ち方、前向きな考え方、磨かれた知性とセンスです。虚飾の美ではない、その内面に秘められた魅力を持った女性こそが「美しい人」であると考えます。そんな女性を私どもでは「真のべっぴんさん」と呼んでいます。
ルーベン化粧品には、自信を持っておすすめできる「本物の化粧品」があります。これらはまさに、本物の美を追求する女性たちの魅力を引き出し、輝く女性へと導く商品です。「真のべっぴんさん」を目指す女性のために、本物の製品を扱うルーベン化粧品を一人でも多くの女性 に知っていただきたいと思います。本物の化粧品と美しい心を合わせてお届けすることがルーベンのビジネスです。きっと、美を求める多くの女性のお役に立てると信じています。。

経営理念

基本は肌への思いやり>を経営ポリシーに、ルーベン化粧品は美しさを追求する女性の立場で研究を重ね「バイオと自然の力が合体して、スキンホメオスタシス(皮膚自己回復力)をはぐくむ唯一のもの」というコンセプトのもとに生まれました。そして設立当初からリポソーム(大豆リン脂質による多重層のカプセル構造)をベースに細胞間脂質に働きかけ、スキンホメオスタシス効果を引きだす化粧品を開発しました。すべての女性の肌を見つめることから、美しさへのワンステップ、美・サイエンスをお届けします。 これからもお客様へのふれあいを大切に、一人でも多くの女性に必ず喜んで頂けることを信じて、美しさと出会いの輪を広げてまいります。

会社概要

社名
ルーベン化粧品株式会社
事業内容
化粧品・医薬部外品の製造・卸販売、健康食品の卸販売
所在地
本社
〒532-0004
大阪市淀川区西宮原1丁目8番24号
新大阪第3ドイビル5階
TEL : 06-6391-5676(代)
FAX : 06-6391-8525
交通

大きな地図で見る

<車での場合>
・新御堂筋を北向きに三国(宮原出口)方面へ、  宮原1丁目の交差点を新高方面へ(左折)  ※駐車場はございません

<地下鉄御堂筋線での場合>
・地下鉄4番出口より、徒歩12分

<JR、新幹線での場合>
・地下鉄2番出口より、徒歩12分

設立
平成元年 2月
資本金
3,000万円
加入団体
西日本化粧品工業会
訪販化粧品工業協会
化粧品公正取引協議会
登録販売店
7,596店(平成25年4月現在)
関連会社
(有)ルーベン化粧品配送センター
〒582-0005
大阪府柏原市法善寺1-2-26
大阪工場
ルーベン化粧品(株)大阪工場
〒594-1144
大阪府和泉市テクノステージ3-5-13

研究・開発・製造部門

ルーベン化粧品は研究都市として今後の発展が注目される大阪府和泉市テクノステージにある大阪工場で、一貫した資材調達、生産管理、研究開発、品質管理のもとに生産されています。 確かな生産体制のもと、より高い品質の、そして安全な製品を皆さまにお届けいたします。
研究・開発 常にお客様の立場に立った研究・開発が基本姿勢です
ルーベン化粧品の研究・開発では品質管理、生産技術、研究開発という3つのシーンで取り組んでおり、化粧品製造に深くかかわっています。 実際に商品が製造されている製造工程中はもちろん、製造以前の段階である原料や資材の受け入れの時点からも品質の確認はおこなわれています。 また、研究室ではより良い品質で、よりお客様に役立ち、ニーズのある製品を提供するために、有効性、安全性、安定性、使用感を常に追求し、女性の「美しくなりたいという夢」を叶えるような製品の開発に熱意をもって取り組んでいます。
開発コンセプト図解 ルーベン化粧品では「美容」「化学」「皮膚科学」の3つの要素を満たすことが、安全で効果が期待できる理想的な化粧品であると考えています。
製造 品質を確保し、最高の化粧品を製造することを基本理念に

ルーベン化粧品大阪工場では、お客様に安心して化粧品を使っていただくために医薬品製造レベルのクリーンルームを備え、医薬品GMPに基づいた化粧品GMP(Good Manufacturing Practice=製造および品質管理に関する基準)に取り組んでいます。 また、品質保証に関わる業務を適切におこなう上で、基準となる項目をまとめた標準書に基づき、各スタッフがGMP精神のもと原料の受け入れから製造工程、充填工程、包装仕上、出荷に至るまで、確かな目で品質を確保しています。 これからも「モノづくり」の立場として、GMP体制は当然のこととしてスタッフ全員が真心を込めた良い製品を作ってまいりたいと思います。

販売システムについて

ルーベン化粧品の販売システムは、代理店・特約店を通じてお客様の元にお届けする、訪問販売です。店頭での小売販売は致しておりません。

訪問販売とは
  • お知り合いの方に販売する、知人販売
  • 知人または、お客様から、新しいお客様を紹介していただく、紹介販売
  • 一軒ずつ家庭を訪問する訪問販売
  • 数人のお客様に自宅または、知人宅に来ていただく、ホームパーティー販売
  • 会場などで実際に商品をためしていただく、展示販売
訪問販売のメリット
  • お客様はご自宅に居ながら化粧品の詳しい説明と、正しい化粧法を聞くことができ、ご自分の個性にあった商品を購入して魅力を増すお化粧を楽しむことが出来ます。
  • お客様の美容生活に密着したアフターサービスが受けられます。
  • 販売員に伝えられたお客様のご意見や、ご希望が商品などに反映できます。
訪問販売員の使命
  • 何かの仕事をする場合、自分だけのために仕事をするというのと、人に喜んでもらうために仕事をした結果が自分のためになっているというのとでは、仕事の内容、成果が大変異なったものとなります。
  • 人を美しくすることは、人を幸せにすることです。「美しきもの」を愛する心は万人が等しく持ち合わせています。人々が求めている豊かな生活の中に美しさを欠かすことはできません。
  • 販売員の使命としては「美の奉仕者として多くの人々を美しくして喜んでいただくこと」です。
販売の考え方

”販売員”とはただ単に「商品と売る人」という意味だけではありません。
「お客様は商品を買う前に、信頼できる販売員かどうかを買うものだ」と言われています。
そのために

  • お客様の利益につながる販売をすることです。
    自分だけ儲けて、お客様はどうでもかまわないということでは、まさに販売員の務めに反します。
  • お客様が納得のうえで買っていただくことです。
    お客様が十分に納得もしないのに、押しつけ的な販売をすることではありません。
  • お客様の永続的な満足を得ることです。
    一回限りの販売で後はどうでもよいということではなく、2度3度といつまでも永続きするような販売でなくてはいけません。化粧品は、お客様が気に入っていただければ、再びご注文がいただけますし、スキンケア商品からメイクケア商品という様に種類も増やしていただけます。

お客様への親身な販売をすることが、結果として自分自身の「のれん」ができ、報われることになるのです。

ルーベン化粧品の販売システムは、只単に商品を販売してゆくのではなく、人と人との美しい出会いを大切にジョイントするお仕事です。